オペラオムニアやシャドウバースなどスマホアプリから目が離せない

スマホで本格カードバトル

a black smartphone

「ディシディア FF オペラオムニア」のように、今後リリース予定となっているスマホアプリは楽しみですが、すでにリリースされているスマホアプリの中にも名作タイトルがたくさん存在します。
最近注目されているのは、Cygamesがリリースした「シャドウバース」というカードゲームアプリです。
カードゲームと言えば遊戯王やデュエルマスターズなどの有名なものも多く、自由に組んだデッキを使って他のユーザーと対戦することでお馴染みです。
シャドウバースも基本的には従来のカードゲームと同じで、好きに組んだ40枚のデッキを使って対戦し、相手のライフを0にすれば勝ちとなります。

スマホで簡単にできるとはいえ、そのクオリティは非常に高く、奥が深いカードゲームとなっています。
全国のユーザーと対戦ができるマルチ機能も搭載しており、戦績に応じてランクが上がっていくなどのやり込み要素も充分にあります。
シャドウバースをするにあたって、まず最初に決めるべきはどんなデッキを使用するかでしょう。
シャドウバースでは400種類以上のカードが登場しますが、そのすべてを自由に使えるわけではありません。
エルフ、ロイヤル、ドラゴン、ヴァンパイア、ビショップ、ネクロマンサー、ウィッチと7種類の職があり、各職によって使用できるカードが決まっています。
職によって得意な戦術がある程度決まっており、まずは自分に合ったスタイルのデッキを決めることがシャドウバース攻略の大きなポイントとなってきます。
もちろんカードが揃ってきたら最終的にはどの職も使用することができるので安心してください。
攻略サイトなどを参考にすれば、今流行りのデッキや戦術を見ることもできるので、初心者の方にはオススメです。

ページのトップへ戻る